読書習慣

スポンサーリンク

 他の子と比べたことは無いですが、うちの娘は結構本を読んでると思います。少くとも両親の小学生時代に比べると明らかですww

小学校に入ってからの習慣づけとして、毎朝15分程度読書をしてました。若干強制的に。髪の毛を縛ったりセットする時間を使いながら読んだりして、ほぼ毎日で2〜3年続いてました。今は朝じゃなくても毎日読んでます。驚いたのは、最近は朝起きて朝食が出来上がる僅かな時間や、家での勉強と勉強の間の合間の休憩時間も本を読むようになりました。

 本のジャンルは受験の問題に出てきそうな本、伝記、我々も読んだ物語(例:若草物語)ではなく、漫画のノベライズだったり、子供向けファンタジー小説が多いです。ただ、その間にいわゆる ”ためになりそう本” を読むように仕向けてます。漫画はあまり読みません。ゼロでは無いですが。

 この習慣を続けたからかは分かりませんが、国語の成績はわりと良いです。宿題と漢字を勉強するだけですが、育成テストの評価は8〜10、公開模試も偏差値60以上です。国語が全体の成績を押し上げてます👌

ただ、国語の問題でも、書いてあることをうまく要約して制限文字数に書く問題は少し苦手なので、それを集中的に勉強してます。

コラム
スポンサーリンク
シェアする
yukkoroをフォローする
中学受験親子日記~名古屋編~