教育現場の出口戦略

スポンサーリンク

 日曜日の夜に、テレビ各局で新型コロナウィルスに関する様々なことを取り上げて放送してました。緊急事態宣言解除の出口戦略、世界各国の状況、教育現場、ワクチン研究等がありました。

その中でも学校教育に関することが気になりますね。親は皆さん勉強が進んで行かない事に憤りを感じてるみたいですね。公立vs私立での差が激しく(公立はプリントが配られるのみ。私立はオンライン授業があるところが多い)、やきもきしてるみたいですね。うちは公立ですが、幸いに日能研の勉強を毎日やっているので、そこまでの危機感はないかなぁ〜😶 日能研の授業が無い事や再開してもそれが長続きするかが気になります。また、今回のことを見るとやっぱり私立中学に入れさせたいと思いました。コロナウィルスは一次的に終息しても、第2波、第3波はあると思ってます。そのたびに学校教育が中断したらまとな教育が成り立ちません。そんな時でもオンラインで授業にやってくれる学校に行かせたいと思いました。

なので、各学校の今後の対応(出口戦略)はしっかりウォッチしながら、今後の志望校選びの一つの要素として取り入れて行きたいと思いました。

コラム
スポンサーリンク
シェアする
yukkoroをフォローする
中学受験親子日記~名古屋編~